前へ
次へ

痩身エステのエステティシャンの腕はなぜ立派なのか

どのエステサロンでもエステティシャンは美しく、お肌はツヤツヤで潤いがあってスタイルも良く、通う会員にとっても美しさの見本となる存在です。
でもエステティシャンを見て気が付くことがありますが、それが彼女たちの腕のサイズであり、なかなか立派な腕をしています。
二の腕が太いのが悩みといった、たるんだ腕をしているわけではなく、引き締まっていて綺麗なのですが、女子から見ても腕がボディや顔に対して若干太目です。
特にこうした傾向がみられるのは、フェイシャルエステだけを提供するサロンではなく、痩身エステ勤務のスタッフによく見られます。
美女スタッフたちが集まるエステサロンですが、彼女たちの仕事は人を美しくすることです。
その中で痩身エステのメニューは、かなりの力を使ってマッサージをすることになります。
全身を使うくらいの力であり、ハンドマッサージを繰り返し毎日行うのですから、エステティシャンの腕が立派になるのも当然です。
でもだらしがない太さではなく、引き締まっていて健康的で綺麗なため、美容の視点から見てもあまり問題にはなりません。

Page Top