前へ
次へ

美肌の湯や美人の湯に浸かりツルツルなお肌に

世界有数の温泉大国でもある日本では、北から南まで温泉がありますし、日本人にとって最高の癒しも温泉です。
女性が温泉好きな理由の一つは、美肌に良い温泉が多数あるためであり、温泉で心身が癒されて肌までキレイになるのですから、休日には出掛けたくなります。
温泉宿や温泉地へ出かけると、美肌の湯とか美人の湯という文字を見かけますが、療養泉のみが公式の温泉効果が認められる種類です。
硫酸塩泉と硫黄泉に炭酸水素塩泉は三大美人泉質で知られていて、美肌効果をもたらします。
四大美人泉質と呼ばれるのは、水素イオン濃度7.5以上の弱アルカリ性のお湯も、美肌効果があるためです。
お湯に浸かるだけでお肌がツルツルになる温泉がありますが、乳化作用のために良い働きが起こります。
皮膚表面の不要な角質などを溶かす効果がありますが、乳化作用は強い肌刺激になることはありません。
あくまでもソフトな働きなので、心地よく温泉へ入り肌がツルツルになる効果です。

Page Top